コウモリラン

mh_067

 

当店で一番迫力のあるものが、このコウモリラン。
なんと全長90㎝・・・・壁を覆ってまるでオブジェのようになっています。
正式名である〝ビカクシダ〟の「ビ」は、中国に古くから伝わる、
空想上の大きな鹿のような動物のこと。
その角に似ていることからこの名がつきました。
原生地では、木の幹にべちゃっと張り付いて育っています。
壁面(樹幹)側の茶色い葉は、「貯水葉」「外套葉」と呼ばれ、
水を蓄える機能をしています。
見た目よりずっと扱いやすく、インテリア性も高いので
とても人気があります。
当店でもヘゴ板に貼り付けたものや、四方から眺められる丸玉仕立て、
小さな鉢植えのものなど、様々ありますので、
ぜひ、ご覧ください。